長崎県

運営方針等

県では、開かれた県政の推進や県政に対する県民の皆様の幅広い意見の反映を図るため、県の設置する審議会等について、平成11年度に「附属機関等の設置及び運営に関する要綱」を制定し、主に次のような方針で取り組んでいます。

会議の原則公開

県の施策の企画立案などに重要な役割を担っている審議会等の会議を公開することは、県民参加による県政の推進や審議会等の公正な運営の確保の面から非常に重要なことです。

このため、審議会等の会議は原則公開としています。

会議の公開は、会議の傍聴や、議事概要などの会議結果を公表する方法により行うこととしています。

公募委員の積極的な導入

審議会等の会議において、新鮮で多角的な視点での議論を行い、県民の皆様の幅広い意見を反映させていくため、審議会等の委員に公募委員を積極的に導入していきます。

県では、委員数の20%を公募委員とすることを目標に取り組んでいます。

女性委員の積極的な登用

男女共同参画社会づくりの一環として、審議会等の委員への女性の登用を推進していきます。

設置の見直し

設置の目的を達成したものや、設置の必要性が低下したものについては、廃止や統合の検討を行い、効率的な行政運営の確保に努めていきます。

このページの掲載元

  • 総務文書課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2111
  • ファクシミリ:095-895-2547
先頭に戻る

メニュー