長崎県

SaturdayChatBox平成31年1月19日(土曜日)


2019年1月21日更新

放送日

平成31年1月19日(土曜日)12時から12時30分

テーマ

長崎-香港線就航!

出演者

国際観光振興室 町田 浩二郎(まちだ こうじろう)

ポイント

1月19日に長崎空港に新規就航する長崎-香港線を紹介し、同路線に期待される経済効果をお知らせするほか、認知度向上および県民の利用促進を図る。

内容

 長崎-香港線 新規就航

  • 長崎空港発着の国際定期航空路線は、従来から上海線とソウル線があるが、これらに加え、1月19日より、長崎空港と香港国際空港を結ぶ路線が新たに就航。
  • 就航航空会社である香港エクスプレス社は、香港国際空港を拠点とするLCC(格安航空会社)であり、現在日本国内11都市に就航し、日本-香港間の発着便数が最大の航空会社。

就航に伴い期待される効果

  • 長崎と香港が直行便で結ばれることで、香港から多くのインバウンド客の来崎が見込まれ、県内の観光消費の拡大が期待。
  • また、県民にとっても地元の空港から香港及び近郊都市へ直接の訪問が可能となり、利便性が格段に向上。
  • 長崎と香港相互の往来が活発化することで、香港との国際交流・文化交流等の相互交流の拡大が期待。
  • 香港は日本における農林水産物・食品の最大の輸出先であり、航空便を活用した長崎県産品のさらなる輸出拡大が期待。

国際観光都市・香港について

  • 香港は、グルメ、ショッピング、各種エンターテインメント、百万ドルの夜景などが楽しめ、アジア有数の国際都市として有名であるが、実は世界ジオパークに認定されるなど自然も豊かで、ロッククライミングやパラグライダーなどのアウトドアスポーツも人気。
  • 最近では、昨年9月に中国国内の高速鉄道網と連結され、さらに翌10月には港珠澳(こうじゅおう)大橋が開通され、香港、マカオ、珠海市が橋でつながったことにより、近郊都市の訪問・滞在も可能となり、観光の幅が拡大。
  • 今年は特に「2019日本香港観光年」に設定されており、相互の観光交流促進に向けた取組を予定。

アウトバウンド利用について

  • 就航航空会社である香港エクスプレス社は、ベトナムやタイなど東南アジアにおいて就航都市があることから、乗り継ぎ便を利用した他就航都市への渡航も可能。
  • LCC(格安航空会社)としてのお手頃な運賃設定はもとより、長崎空港発着での海外旅行の選択肢が増えるものと期待。
  • 香港エクスプレスのホームページから直接航空券を購入し、ホテルまで取ることが可能。この他、県内の旅行会社より、観光付きのパッケージ商品も販売されており、是非ご利用頂きたい。

 問い合わせ

県の国際観光振興室 電話095-895-2641

最後にリスナーに一言

 長崎空港から直行で約3時間。県民の皆様、魅力溢れる香港をぜひお楽しみください!

このページの掲載元

  • 広報課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2021
  • ファクシミリ:095-828-7665
先頭に戻る

メニュー