長崎県

NBCラジオ県庁タイムス平成31年4月22日から4月26日


2019年5月16日更新

1. 長崎しま旅 わくわく乗船券・航空券

長崎のしまを訪れる方を対象に、「しま」での体験に利用できるクーポンをセットにした、お得な「長崎しま旅 わくわく乗船券・航空券」を、4月25日(木曜日)から販売します。わくわく乗船券は、「しま」への船が出る港のターミナルなどの乗船券販売窓口で、わくわく航空券はインターネットサイト「じゃらん」で、それぞれ来年の2月29日(土曜日)まで購入できます。クルージングや魚釣り、ゴルフなどのほか、島ならではの体験メニューをたくさん準備していますので、この機会にぜひご利用ください。

詳しくは「長崎しま旅」で検索していただくか、県の観光振興課 電話 095-895-2645までお問い合わせください。

2.ゴールデン・ウィーク期間中のマイカー自粛

ゴールデン・ウィーク期間中は、県内の観光地周辺で交通混雑が予想されます。

交通渋滞緩和のため、お出かけの際は、マイカーの利用を控え、バスや電車などの公共交通機関のご利用をお願いします。

3.10連休中に受診可能な医療機関などの情報

4月27日(土曜日)から5月6日(月曜日)までの10連休中に受診可能な医療機関などの情報は、県のホームページで確認することができます。県内の病院・診療所、歯医者、薬局の情報を掲載しています。また、定期的な通院が必要な方は、事前の受診を心がけ、お薬切れにもご注意ください。

医療機関が診療時間外にお子さんの急な病気やケガなどでお困りの際は、「小児救急電話相談」(短縮電話番号♯8000)をご利用ください。家庭での対応や受診の判断のアドバイスを電話で行います。詳細は県の医療政策課のホームページをご覧ください。

4. 地域コミュニティ活動に参加しましょう

 地域で安心して快適に暮らすには、ご近所同士のつながりや助け合いが大切です。

自治会・町内会を中心とした老人会や婦人会、子ども会、地域づくり団体などが、まちを良くしようとコミュニティ活動に取り組み、活躍しています。

この春新しい土地へ転入された皆さんも、まずは自治会・町内会に加入し、身近な活動から参加してみませんか。

加入については、お住まいの地域の市役所か町役場までお問い合わせください。

 5.マダニからうつる感染症の予防

山林や藪などに生息するマダニは、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)や日本紅斑熱の原因となるウイルスや細菌を媒介し、感染すると発熱や発疹を引き起こすことがあります。

農作業やレジャーなどの屋外活動をするときは、長袖、長ズボン、足を完全に覆う靴を身に着け、できるだけ肌の露出を少なくしましょう。野外活動後は衣服や身体をはたいて、マダニが付着していないか確認しましょう。もし咬まれていたら、速やかに皮膚科などの医療機関を受診してください。

詳しくは、「長崎県 ダニ媒介感染症」で検索していただくか、最寄りの保健所にお問い合わせください。

6. PM2.5にご注意ください

PM2.5は大気中に漂う非常に小さな粒子のことで、健康への影響が懸念されています。例年11月から5月は高濃度のPM2.5が観測されていますので、注意が必要です。

県内の測定状況は、県の地域環境課・長崎市・佐世保市のホームページやNBCテレビのデータ放送などからご覧いただけます。

注意が必要なときは市町の防災行政無線などでもお知らせします。

詳しくは、「長崎県 PM2.5」で検索していただくか、県の地域環境課 電話 095-895-2356 までお問い合わせください。

このページの掲載元

  • 広報課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2021
  • ファクシミリ:095-828-7665
先頭に戻る

メニュー