長崎県

長崎県における地方創生の総合窓口

 少子高齢化の進展に的確に対応し、人口減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくために、平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が制定されました。

また、同年12月には、日本の人口の現状と将来の姿を示し、今後目指すべき将来の方向を提示する「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」及び「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が策定され、直面する人口減少克服・地方創生に向けて対策が推進されております。

地方創生とは人口急減・超高齢化という大きな課題に対し、国と地方が一体となり、これまでにない危機感を持って人口減少に取り組むため、地方で「しごと」をつくり、それが「ひと」を呼び、さらに「しごと」と「ひと」の好循環を確立させ、地域特性を生かした自立的で持続的な「まち」を創ることです。

そこで、現在、長崎県においても、本県が目指すべき将来の方向を踏まえ、人口減少問題を克服し、持続的に発展するために「長崎県長期人口ビジョン(仮称)」及び「長崎県まち・ひと・しごと創生総合戦略(仮称)」の策定に取り組んでおります。

まち:一人一人が夢や希望を持ち、潤いのある豊かな生活を安心して営める地域社会の形成
ひと:地域社会を担う個性豊かで多様な人材の確保
しごと:地域における魅力ある多様な就業の機会の創出

長崎県長期人口ビジョン及び長崎県まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました

本県の人口の現状と将来展望を示す「長崎県長期人口ビジョン」及び今後5年間の施策の方向性を示す「長崎県まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

県内各市町の策定した総合戦略などは、以下を参照下さい。

長崎県まち・ひと・しごと創生総合戦略の評価・検証等について

平成27年度から平成31年度までの5年間の人口減少対策の方向性を示す「長崎県まち・ひと・しごと創生総合戦略」について、平成28年度におけるKPI(重要業績評価指標)の達成状況等を踏まえ、その成果の評価・検証を実施しました。

長崎県まち・ひと・しごと創生対策懇話会

「まち・ひと・しごと創生法」に基づくまち・ひと・しごと創生総合戦略の策定や効果の検証、まち・ひと・しごと創生に資する施策の検討にあたり、関係者等に意見を求め、まち・ひと・しごと創生を効果的・効率的に推進していくため、長崎県まち・ひと・しごと創生対策懇話会を設置いたしました。

長崎県まち・ひと・しごと創生対策懇話会(外部ページに移動します。)

 

このページの掲載元

  • 政策企画課
  • 住所:長崎県長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-895-2031
  • ファクシミリ:095-895-2540
先頭に戻る

メニュー