長崎県

国境離島新法

 

平成28年12月22日の閣議で、国境離島関連政府予算案が決定されました。

新たに創設される地域社会維持推進交付金(仮称)では、地域が取り組む島民の運賃低廉化、輸送コスト支援、滞在型観光の推進、雇用の拡充についての支援が盛り込まれるとともに、関係府省予算においても国境離島関連での増額や優先採択枠も盛り込まれています。

県としても、これらの支援制度を活用させていただきながら、市町並びに地域の皆様と協働して、人口減少に歯止めをかけるべく取り組んでまいります。

有人国境離島関係予算の詳細は以下をご参照ください

有人国境離島関連予算案の概要

特定有人国境離島地域社会維持交付金(仮称)制度概要

 

本県の特定有人国境離島地域について
特定有人国境離島地域の名称 特定有人国境離島地域を構成する離島 市町
対馬 対馬 海栗島 泊島 赤島 沖ノ島 島山島 対馬市
壱岐島 壱岐島 若宮島 原島 長島 大島 壱岐市
五島列島 宇久島 寺島 佐世保市
六島 野崎島 納島 小値賀島 黒島 大島 斑島 小値賀町
中通島 頭ヶ島 桐ノ小島 若松島 日島 有福島 漁生浦島 新上五島町
奈留島 前島 久賀島 蕨小島 椛島 福江島 赤島 黄島 黒島 島山島 嵯峨ノ島 五島市
江島 平島 西海市

 

有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法[PDFファイル/346KB]

 

 

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー