長崎県

指定管理者制度

平成15年の地方自治法の改正により、公の施設の管理については、管理委託制度が廃止され指定管理者制度が導入されました。

  • 「公の施設」とは
     住民の福祉を増進する目的により住民の利用に供するため、県などの地方公共団体が設置した施設です。(地方自治法第244条第1項)
  • 「指定管理者制度」とは
     多様化する住民ニーズにより効果的・効率的に対応するため、公の施設の管理に民間の知恵と能力を活用し、住民サービスの向上や、経費の節減を図ることを狙いとしています。

現在、指定管理者を公募している施設

既に指定管理者制度を導入している施設

指定管理候補者の選定結果

指定管理者の運用に関するガイドライン

指定管理者制度導入施設の政策評価結果

このページの掲載元

  • 新行政推進室
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2155
  • ファクシミリ:095-895-2550
先頭に戻る

メニュー