長崎県

やってみよう「ミニブックトーク」

ブックトークとは

 ブックトークとは、聞き手に、本に対する興味をもってもらうため、テーマに沿って工夫を凝らしながら、5冊程度の本を順序良く紹介する読書活動です。テーマに沿って幅広い分野の本を紹介するため、聞き手は様々な本に触れ、読書の幅を広げることができます。

やってみよう「ミニブックトーク」プログラム

 「長崎県の子どもにすすめる本500選」の本を使ったミニブックトークのプログラムを掲載しています。短い時間でも実践できるよう、3冊程度の本で構成していますが、対象とする子どもの実態に合わせて、使用する本の数を増やしたり、差し替えたりすることができます。子どもが本と出会うきっかけづくりのため、ぜひ挑戦してみてください。

テーマ「すきがいっぱい」

本のリスト①[PDFファイル/196KB]

シナリオ(例)[PDFファイル/139KB] 手順[PDFファイル/70KB]

テーマ「へんしん」

本のリスト②[PDFファイル/196KB]

このページの掲載元

  • 生涯学習課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3362
  • ファクシミリ:095-894-3477
先頭に戻る

メニュー