長崎県

調査区を設定し、表土を取り除き始めました(2020年6月5日)


2020年6月5日更新
  • 2020年6月5日

   今週は、調査区の設定と、表土(解体工事の際に埋め戻した土)を重機で取り除く作業を行っています。

   今回の調査区は、大部分がコンクリートで舗装されているので、まずコンクリートカッターで

   舗装を切るところから始まりました。

   来週も引き続き、表土(解体工事の際に埋め戻した土)を重機で取り除く作業を行う予定です。

調査区A

【調査区A】
前回の令和元年度の調査区TP1からTP4を拡張します。
石垣を確認した箇所です。

調査区B

【調査区B】
前回(令和元年度)の調査区TP5を拡張します。
町屋に当たる部分です。

調査区C

【調査区C】
前回(令和元年度)の調査区TP6を拡張します。
石垣を確認した箇所です。

重機掘削

重機で表土を取り除いています。

このページの掲載元

  • 学芸文化課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3382
  • ファクシミリ:095-824-1344
先頭に戻る

メニュー