長崎県

長崎県・佐世保市IR推進協議会職員のIR関連事業者への対応に関する指針


2018年9月6日更新

1.目的

 IR事業者の選定にかかわる業務に関し、公平性・公正性の確保、並びに適正な業務執行を行い、IR事業者選定等業務に対する県民の信頼の確保を図ることを目的として、IR関連事業者への対応について、その指針を定める。 

 

2.定義

 (1) ここで「IR関連事業者」とは、IR関連事業への参画が可能な事業者をいう。

 (2) ここで「職員」とは、長崎県・佐世保市IR推進協議会に所属する職員をいう。

 

3.対応指針

 (1) 職員がIR関連事業者との面談を行う場合は、原則として下記のとおり取り扱う。ただし、短時間の挨拶等の面会(以下、「面会」という。)については、この限りではない。

  • 面談の申し入れがあった場合は、用件を確認したうえで、面談の是非を判断する。
  • 面談は、複数の職員で対応する。
  • 面談については、あらかじめ時刻等を設定しておこなう。
  • 面談後には、速やかに日時、相手方、面談の目的及びその内容の記録を作成し事務局長に報告する。
  • 事務局長は、上記記録の内容を確認し、上司への報告など必要な措置を講じる。

 (2) IR関連事業者の代理人との面談や面会については、当該事業者の社員に同席する場合を除き、原則として行わない。

 (3) 公職者等からIR事業者の公募、選定に関し、特定のIR関連事業者に係る要望等を受けた場合には、長崎県「職員以外の者に対する職員の対応要綱」を準用する。

 (4) 職員は、県民の疑惑や不信を招くような行為を一切してはならない。

 

4.その他

 この指針は、今後のIR関連事業の進捗に応じて見直しを行う。

 

附則

 (1) この指針は、平成29年7月1日から施行する。

 (2) この指針は、平成30年8月22日から施行する。

 

このページの掲載元

  • IR推進室
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3-1
  • 電話:095-895-2037
  • ファクシミリ:095-895-2540
先頭に戻る

メニュー