長崎県

長崎コンシェルジュ

1.長崎コンシェルジュ(Nagasaki Concierge)とは

県内の宿泊施設において、お客様が快適な滞在時間を過ごし、満足いただけるサービスを提供するとともに、長崎県ならではの価値や魅力を伝える事ができる県が認定したプロフェッショナル人材です。

 

2.目的

県では、県内の宿泊施設で働く皆様を対象としたコンシェルジュの認定制度を設けています。県が「長崎コンシェルジュ」の認定を行う事により、これまで以上にサービスの質の向上を図り、観光客の新規獲得及びリピーター増加につなげ、宿泊施設をはじめとした本県の観光産業の発展及び良質な雇用の場の創出を目指しています。

 

3.認定制度等について

 毎年一回、1~3月ごろに認定試験を行い、「長崎コンシェルジュ認定委員会」の審査により、ゴールド、シルバー、ブロンズの三段階で認定者を発表します。

 長崎コンシェルジュ認定者には定期的に長崎県観光情報が配信されるとともに、勉強会や意見交換会なども開催されます。

  1. 応募条件
    • 長崎県内の宿泊施設に勤務している者であること。
    • 勤務企業からの同意を得た者(勤務企業からの「同意書」及び「受験生の評価やコンシェルジュの活用策にかかる書面」を提出)
  2. 参考
    • これまでの認定者は4名で、県内の宿泊施設で活躍されています。

4.受験者の認定試験、勉強会・意見交換会について

  1. 認定試験
  2. 勉強会・意見交換会

5.「長崎コンシェルジュ」に興味がある方、認定を目指す方

要領が大きいため分割して掲載しています。

「長崎コンシェルジュ」認定者の詳しい情報は下記ホームページをご覧下さい。

 

このページの掲載元

  • 観光振興課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2647
  • ファクシミリ:095-826-5767
先頭に戻る

メニュー