長崎県

支援候補者の募集

 

 ※令和元年度の募集は終了いたしました。令和2年度の募集開始は令和2年12月頃を予定しております。

※応募締切日を令和2年5月7日(木曜日)から令和2年5月29日(金曜日)へ延長しました。(令和2年4月21日)

長崎県では、将来の地域産業の担い手となる人材の確保・育成を進めるため、大学などを卒業後、対象業種の県内企業に一定期間就業した場合に、受給した奨学金の返済を支援(上限額150万円)します。
今年度は、対象業種を拡大し、職種要件を緩和したうえで、以下のとおり、対象となる学生・生徒を募集します。

事業概要

令和元年度募集チラシ

令和元年度募集要項及び様式集

支援候補者認定申請書様式(この様式で必要書類を添付し応募してください)

令和元年度募集概要(詳細は上記の募集要項でご確認ください)

  1. 募集対象者

  • 対象奨学金を受給している大学生等(注1)ただし、令和2年3月の卒業予定者は対象外
  •  令和2年4月に大学等(注2)へ進学予定の高校生等(注3)で、対象奨学金を受給予定の者

  2. 応募要件

  • 大学等を卒業後、県内に居住し、将来の幹部候補(正規雇用)として、下記業種の県内事業所での就業を希望する者

 製造業
 大学院、大学、高等専門学校を卒業した者及び、短期大学、専修学校(専門課程)を卒業し、かつ「情報処理技術者試験」(注1)に合格し、情報処理技術者として就業する者

 情報サービス業
 大学院、大学、高等専門学校を卒業した者及び、短期大学、専修学校(専門課程)を卒業し、かつ、「情報処理技術者試験」(注1)に合格し、情報処理技術者として就業する者

 インターネット付随サービス業
 大学院、大学、高等専門学校を卒業した者及び、短期大学、専修学校(専門課程)を卒業し、かつ、「情報処理技術者試験」(注1)に合格し、情報処理技術者として就業する者

 建設業
 大学院、大学、短期大学、高等専門学校、短期大学、専修学校(専門課程)を卒業した者

 卸売業・小売業
 大学院、大学、高等専門学校を卒業した者、ただし、建築材料、鉱物・金属材料卸売業、機械器具卸売業等、製造業、建設業と密接に関連している業種に限る

 学術研究、専門・技術サービス業
 大学院、大学、高等専門学校を卒業した者、ただし、土木建築サービス業、機械設計業、商品・非破壊検査業等、製造、建設業と密接に関連している業種に限る

 観光関連産業
 大学院、大学を卒業した者

 保険業・金融業・BPO企業等
 大学院、大学、高等専門学校を卒業した者及び、短期大学、専修学校(専門課程)を卒業し、かつ、「情報処理技術者試験」に合格し、情報処理技術者として就業する者、ただし、長崎県と立地協定を結んだ保険業、金融業、BPO企業等に限る

 ※長崎県と立地協定を結んだ保険業、金融業、BPO企業等:9 誘致企業一覧(金融・保険・BPO企業等)[PDFファイル/53KB]

  3.支援額

  • 大学等在籍中に受給した対象奨学金の返済額(利息を除く)の2分の1以内(上限額150万円)

  4.募集人数及び申請方法

  • 募集人数:50名程度
  • 申請方法:必要書類を応募先まで持参または郵送

  5.対象奨学金(入学時貸与の一時金は対象外)

  • 日本学生支援機構の第一種奨学金及び第二種奨学金
  • 長崎県育英会の大学等育英事業による奨学金
  • 母子父子寡婦福祉資金貸付金のうち修学資金

  6.応募締切日

  • 令和2年5月29日(金曜日)必着

  7.注意事項

 注1:大学生等とは、令和2年4月時点で下記の大学等に在籍している者を指します。
 注2:大学等とは、大学、大学院、短期大学、高等専門学校(第4から第5学年、専攻科)、専門学校(専修学校専門課程)を指します。
 注3:高校生等とは、(1)県内高校の在籍者または卒業者、(2)保護者が県内に居住している県外高校の在籍者または卒業者、(3)令和2年4月に第3学年から第4学年に進級する高等専門学校生、(4)本人または保護者が県内に居住している高等学校卒業程度認定試験合格者を指します。

このページの掲載元

  • 若者定着課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3-1
  • 電話:095-895-2731
  • ファクシミリ:095-895-2582
先頭に戻る

メニュー