長崎県

長崎県児童救済基金


2019年4月1日更新

被災児童(未就学児~大学生等)への救済制度

台風や水害などの自然災害や火災によって、保護者を亡くした児童や、住家を失った児童へ、学資金などが支給されます。

詳しくは、お住まいの市役所、町役場までおたずねください。

1.申請について

  ・被災時に児童の保護者が長崎県内に居住していた場合に限り、申請できます。

  ・申請は、世帯単位で行ってください。

  ・異なる救済金(学資金と修学旅行資金など)についても、同時に申請できます。

  ・修学旅行資金と就職支度金については、被災の翌年度であっても申請できます。

2.添付資料について

  ・被災証明は、原則として消防署の証明としますが、これに基づく市町長の確認証明でも可能です。

  ・小、中学生については、在学証明書の添付は必要ありません。

  ・修学旅行証明や、就職証明については、学校長名で証明を出してください。(様式は任意)

3.救済金の給付対象及び種類と額

  救済金の種類と額一覧[PDFファイル/4KB]

4.申請様式について

  申請様式[Excelファイル/68KB]

 

このページの掲載元

  • こども未来課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2681
  • ファクシミリ:095-895-2554
先頭に戻る

メニュー