長崎県

介護職員初任者研修指定一覧

 

                                                                                   

 

 『今後の介護人材のキャリアパスを簡素でわかりやすいものにするとともに、生涯働き続けることができるという展望を持てるようにする必要がある』との提言がなされたこと等を踏まえ、介護職員の研修過程等の見直しが行われました。

 平成25年4月からこの提言を踏まえ、「介護員養成研修(2級過程)」に替わるものとして、介護職の入口と位置づけられたものが「介護職員初任者研修」です。

 研修は、長崎県介護職員初任者研修事業実施要綱に基づき、県の指定を受けた事業者が実施します。

 

(参考) 令和1年5月31日介護職員初任者研修事業者一覧[PDFファイル/179KB] 

※研修の詳細及び受講申込みについては、各事業者へ直接お問い合わせください。

 

◇介護職員初任者研修の概要

課  程
研修時間
研 修 目 的
  介護職員初任者研修課程  

 130時間     

 介護に従事する職員が行う業務全般に関する専門的な知識及び技術を修得する。

  

◇介護職員初任者研修事業者の方へ

介護職員初任者研修を実施するには、都道府県知事の指定を受ける必要があります。
その場合の指定申請は『長崎県介護員養成研修事業実施要綱(介護職員初任者研修・生活援助従事者研修)』に基づき、行ってください。

(参考)                                                                                          

 

このページの掲載元

  • 長寿社会課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2431
  • ファクシミリ:095-895-2576
先頭に戻る

メニュー