長崎県

感染症予防事業

1,感染症予防事業

  1. 「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の施行」(平成11年4月)に伴い、感染症の予防並びに同法に基づく感染症対策を推進する。また、感染症全般についての普及啓発活動を実施し、感染症予防意識の向上を図ります。

  2. 感染症法に基づく医師の届出基準及び届出様式厚生労働省へ 

  3.  ダニに咬まれてうつる病気(ダニ媒介性疾患)マダニパンフレット[PDFファイル/2MB]

  4. 「年末年始における海外での感染症予防について」詳細は、厚生労働省ホームページ(外部サイトに移行します)をご覧ください。

2,風しん抗体検査が無料で受けられます

妊婦、特に妊娠初期の女性が「風しん」にかかると、生まれてくる赤ちゃんが、目、耳、心臓などに病気をもつ「先天性風しん症候群」という病気にかかることがあります。風しんの予防にはワクチンを接種し、風しんに対する十分な免疫を獲得することが有効です。風しんに対する十分な免疫があるかどうかは、抗体検査で確認することができます。

 対象者:県内に在住(長崎市、佐世保市を除く)する次のいずれかに該当する方

  1. 妊娠を希望している女性(妊婦は除く)
  2. 妊娠を希望している女性の夫・パートナー
  3. 風しん抗体価が低い妊婦の夫・パートナー
  4. 風しん抗体価が低い妊婦の同居者

  *過去に風しん抗体検査を受けたことがある方、明らかに風しん予防接種歴がある方、又は風しん既往歴がある方及び妊婦は除きます。

 検査方法:血液検査(8ミリリットル) (結果は約3~4週間かかります。)    

 申込方法:検査は予約制となっております。ご希望の方は地域保健課健康対策班までお問い合わせ      

        下さい。電話番号は0957(62)3289です。

 風しんについてのリンク(厚生労働省ホームページ) 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー