長崎県

長崎県からのお願い(令和2年8月7日知事記者会見)

誹謗中傷対策について

  1. 感染者やそのご家族、勤務先などへの誹謗中傷等は、厳に慎んでください。
  2. 誹謗中傷等に関する専門相談窓口を開設するとともに、弁護士等による支援体制を整備します。

今後の取組(ガイドラインの遵守徹底)

  1. 接待を伴う飲食業等に対し、チェックリストによる自己点検を踏まえ、8月中旬までに職員が現地確認。
  2. スナックなどに対し、8月中旬までにチェックリストを送付し、自己点検を依頼。その後、抽出確認を実施。
  3. 宿泊施設に対しては、8月中に職員が現地を訪問し、遵守状況を再度確認。
  4. 飲食業等の感染症対策として、必要な設備に対する支援策を実施。
    ※換気設備、空調設備に対する補助(補助率9/10、上限200万円)
    ※受付 令和2年8月25日(火)~令和2年10月30日(金)(当日消印有効)まで)
    ※お問い合わせ先 産業労働部 産業政策課 電話:095-895-2615 ( 9:00から17:00まで(土・日・祝日を除く))

今後の取組(感染者の早期発見)

感染者を早期発見するため、県が無償で社会福祉施設、教育施設、自治体、企業、各種団体などに健康管理アプリを提供の上、活用を促進。

今後の取組(若年層に対する啓発)

若い方々には、感染しても症状が出にくい特徴があり、気づかないうちに他の人にうつす可能性があることから、自覚して行動してもらうよう、心に訴えるメッセージを発信。

参考資料

長崎県からのお願い(令和2年8月7日知事記者会見)[PDFファイル/25KB]

お盆休みのお願い

  1. 帰省については、高齢者と接する機会、飲食・飲食の機会が増えることから、家族とよく相談してください。
  2. 発熱等の症状がある場合や、夜の繁華街等に立ち寄られた方は、帰省を控えてください。
  3. 大人数の酒席やイベントへの参加、三密の場への立ち寄りは控えてください。
  4. マスクの着用、手指消毒、人と人との距離を空けるなど、新しい生活様式の実践を改めて徹底してください。

このページの掲載元

  • 福祉保健課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2410
  • ファクシミリ:095-895-2570
先頭に戻る

メニュー