長崎県

長崎県からのお願い(令和2年8月2日知事記者会見)

今後の対策

  1. 企業や教育関係者に対し、職員の健康管理の徹底による早期感染把握を依頼。
    健康管理アプリの活用等

  2. 若い世代の感染拡大のリスクが高い場所への立ち寄り自粛を要請。
    自らの感染予防に加え、他人へ感染させるリスクを自覚し、一層慎重な行動を要請。

  3. 三密回避に向けた店舗側の取組を促進
    ※換気の改善や環境整備のための支援措置の拡充。

県民の皆様へ

改めて、若い世代の皆様へお願いします。

  1. 同僚や友人との酒席においては、参加者等の中に感染者が存在するリスクがあることを念頭に、十分な感染防止対策を講じてください。
    ※マスクの着用、手指消毒、二次会・三次会・カラオケ・三密環境の回避

  2. 常に自らの健康状態をチェックし、体調が悪いときは外出や出勤を避けてください。
    健康管理アプリの活用による体調把握等

  3. 自らの感染防止はもとより、他人への感染リスクを回避するため、十分に慎重な行動をお願いします。

企業・事業者の皆様へ

改めて、各企業や事業者の皆様へお願いします。

  1. これまで以上に従業員の健康管理に留意し、体調不良等の際の外出や出勤を避けて下さい。
    健康管理アプリの活用等

  2. 引き続き事業ごとのガイドラインに沿った対策を徹底して下さい。
  3. 飲食店等における環境改善に向けた新たな支援策を検討します。

参考資料

このページの掲載元

  • 福祉保健課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2410
  • ファクシミリ:095-895-2570
先頭に戻る

メニュー