長崎県

「長崎県緊急雇用維持助成金」の申請手続きについて


2020年5月21日更新

【お知らせ】
 国の雇用調整助成金について、解雇等を行わない場合の助成率や1人1日あたり8,330円の上限額が引き上げ
られることが発表されました。
 これに伴い、長崎県緊急雇用維持助成金について制度の見直しを進めています。
 詳細が決まり次第、速やかにホームページ等でお知らせしますので、事業者の皆様におかれましては、
今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。
※3月分の休業で、国の助成率が3分の2の場合の申請については受付しております。

◎国の雇用調整助成金の制度変更についてはこちら 厚生労働省HP


 新型コロナウイルス感染症の影響により従業員を休業させる事業主の負担を軽減し、雇用の維持を図るため、
国の「雇用調整助成金」及び「緊急雇用維持助成金」(以下「雇用調整助成金等」という。)の県独自の上乗せ助成を
実施する「長崎県緊急雇用維持助成金」を創設しました。
 下記のとおり、申請受付を開始いたしましたので、対象となる場合はぜひご活用ください。

対象事業者

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う休業により、国の「雇用調整助成金等」の支給決定を受けた県内中小企業事業主

雇用調整助成金とは(厚生労働省HP)

対象となる休業

休業等の初日が、令和2年1月24日から令和2年7月23日までの休業 (教育訓練、出向を除きます。)
※国の「雇用調整助成金」の特例措置の期間

助成率・限度額

国の「雇用調整助成金」の助成率に応じて次の金額を助成

・助成限度額    1事業所当たり 100万円以内

・助成率

国の助成率 県の助成率
3分の2 休業手当総額の 30分の7
(国支給決定金額の 20分の7)
5分の4 休業手当総額の 10分の1
(国支給決定金額の 8分の1)
10分の9 休業手当総額の 20分の1
(国支給決定金額の 18分の1)

※国の助成率が10分の9の時に、一定の要件を満たした場合、助成率が引き上げられることが発表されましたが、
  それに伴う県の助成率については、後日公表いたします。

申請の流れ

1 国の「雇用調整助成金等」を申請
2 国から「雇用調整助成金等の支給決定通知書」を受領
3 県の「長崎県緊急雇用維持助成金」を申請

チラシ[PDFファイル/37KB]

申請手続

申請書類と添付書類を下記へ郵送してください。

(申請書類)
1 交付申請書(様式第1号)[Wordファイル/17KB]
2 算定書(様式第1号 別表1)[Excelファイル/18KB]
3 算定書(様式第1号 別表2)【4月1日をまたぐ場合】[Excelファイル/19KB]

(添付書類)
1 国から郵送される「雇用調整助成金等の支給決定通知書」(写)
2 国から郵送される「雇用調整助成金等の助成額算定書」(写)
3 振込みを希望する口座の預金通帳(写)⇒1回目の申請のみ

【提出期限】
国の支給決定日から1ヶ月以内に提出してください。
※ただし、令和2年4月31日以前に国の支給決定があった場合は令和2年6月30日まで

提出先

〒850-8570 長崎県長崎市尾上町3-1
長崎県 産業労働部 雇用労働政策課 労政福祉班
電話 095-895-2714

このページの掲載元

  • 雇用労働政策課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2714
  • ファクシミリ:095-895-2582
先頭に戻る

メニュー