長崎県

その他子育て・暮らし支援


2015年10月20日更新

子育て短期支援事業

短期入所生活援助(ショートステイ)事業

 保護者が疾病等の社会的な事由により、家庭において児童を養育することが一時的に困難になった場合や経済的理由又はDVにより、緊急一時的に保護を必要とする場合に、児童福祉施設等において一時的に養育・保護することができます。

夜間養護等(トワイライト)事業

 保護者が仕事その他の理由により、平日夜間又は休日に不在となり、家庭において児童を養育することが困難となった場合やその他の緊急の場合に、児童福祉施設等において、その児童を保護し、生活指導、夕食の提供等を行うことができます。

<問い合わせ先>

 住所地の市福祉事務所等、町役場の担当窓口 

公営住宅の優先入居

 県営住宅、市町営住宅の募集の際にひとり親世帯向け住宅として優遇されるものがあります。

<問い合わせ先>

 県営住宅は県住宅供給公社(095-823-3050)
 市町営住宅は市役所、町役場の担当窓口 

所得税、住民税の控除

 寡婦(母子家庭を含む)控除、寡夫控除が受けられます。

【控除額】
 所得税27万円 (特定の寡婦35万円)
 住民税26万円 (特定の寡婦30万円) 

JR定期乗車券割引制度

 生活保護、児童扶養手当などの支給を受けている世帯の方に対して、通勤定期乗車券3割引の制度があります。(学生の通学は除外です。)
 住所地の市町役場にある定期乗車件購入申込書に記入し、市町長の証明を受けた上、JR乗車券販売所で手続きをしてください。 

このページの掲載元

  • こども家庭課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2442
  • ファクシミリ:095-825-6470
先頭に戻る

メニュー