長崎県

ひとり親家庭等生活向上事業


2015年9月2日更新

ひとり親家庭等生活向上事業とは(概要)

生活の中で直面する諸問題の解決や児童の精神的安定を図るため、ひとり親家庭及び寡婦に対し、生活指導に関する講習会、相談や、ひとり親家庭の親同士の情報交換、ひとり親家庭の児童等の学習支援を実施し、地域での生活を総合的に支援します。

実施内容

1.生活支援講習会等

各地区の母子寡婦福祉会において、児童のしつけ、育児、健康管理などの各種生活支援講習会を開催しています。

2.ひとり親家庭情報交換事業

各地区の母子寡婦福祉会において、共助の精神を養うことにより家庭生活の安定を図るため、ひとり親同士が集い、悩みを打ち明けたり、相談し合う交流会や情報交換会を開催しています。

3.学習支援ボランティア事業

ひとり親家庭の児童に対する、教育支援の充実を図るため、ひとり親家庭の児童等の学習を支援したり、児童等から気軽に進学相談等を受けることができるボランティアを児童等の家庭に派遣します。

対象

ひとり親家庭、寡婦

<問い合わせ先>

住所他の市福祉事務所等、町役場の担当窓口

※実施していない市町もあります。

このページの掲載元

  • こども家庭課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2442
  • ファクシミリ:095-825-6470
先頭に戻る

メニュー