長崎県

各種申請、届出、報告関係


2017年12月28日更新

薬局、製造業、販売業の許可申請について 

薬局の開設、医薬品等の製造業、販売業を行う場合は、許可や届出が必要です。必ず事前に、薬務行政室または最寄の県立保健所にご相談ください。

申請書については、長崎県の申請書ダウンロードサービス(該当ページに移動します)からダウンロードできます。 

薬局機能情報の定期的な報告について 

薬局開設者は、医薬品医療機器等法第8条の2の規定に基づき、医療を受ける者が薬局の選択を適切に行うために必要な情報(以下「薬局機能情報」という。)として厚生労働省令(医薬品医療機器等法施行規則第11条の3)で定める事項を薬局の所在地の都道府県知事に報告することとなっており、当該報告は、知事が定める方法により1年に1回以上、知事の定める日までに行うこととなっております。

平成29年度は以下のとおり薬局機能情報の報告を求めましたが、変更等に係る届出を随時受け付けています。

また、報告いただいた情報は県のホームページ(グッドサイトへ移動)において公表しております。

提出方法は、薬局機能情報の提出方法[PDFファイル/15KB]をご参照ください。

(様式等)

 

このページの掲載元

  • 薬務行政室
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2469
  • ファクシミリ:095-895-2574
先頭に戻る

メニュー