長崎県

看護師・保健師・助産師・准看護師の免許・手続き

長崎県福祉保健部医療人材対策室が取り扱っている看護師等の免許・資格に関して掲載しています。医師、歯科医師等については県医療政策課のホームページをご覧ください。(県医療政策課のホームページへ移動します)

看護師・保健師・助産師

 看護師(准看護師を除く)、保健師、助産師の免許は、厚生労働省が所管しています。

 これらの免許を得るには、看護師等の学校又は養成所で必要な学科を修め、厚生労働大臣が実施する試験に合格する必要があります。

 試験に合格した後、所定の手続きを行い、厚生労働大臣から免許の交付を受けなければなりません。

 免許交付は申請者の健康状態や処罰等の履歴も考慮されます。

 また免許の手続きは最寄りの保健所等で行うことができます。

准看護師

 准看護師の免許は、都道府県が所管しています。

 免許を得るには、看護師等の学校又は養成所で必要な学科を修め、都道府県知事が実施する試験に合格する必要があります。

 試験に合格した後、所定の手続きを行い、都道府県知事から免許の交付を受けなければなりません。

 免許交付は申請者の健康状態や処罰等の履歴も考慮されます。

 また免許の手続きは最寄りの保健所等で行うことができます。

申請手続に不明な点がある方は「よくある免許関係の質問」をご参照下さい。(県医療政策課のホームページへ移動します)

准看護師免許の手続き(新規申請、書換え交付申請、再交付申請)

准看護師免許の申請

各都道府県の准看護師試験に合格した方は准看護師免許申請ができます。

※試験に合格しただけでは免許を得ることはできません。

提出書類
  • 申請書
  • 医師の診断書(所定の用紙を使用し、発行の日から1か月以内)
  • 戸籍抄本(発行の日から6か月以内)

※長崎県以外の都道府県試験合格者及び合格から1年以上経過した長崎県試験合格者は、合格証書の写が必要(保健所で原本との照合が必要)

手数料(平成29年4月1日現在)

5,600円(長崎県収入証紙を申請書の収入証紙欄に貼って下さい)

受付窓口

県内保健所

准看護師免許証の書換え交付申請

免許証記載事項(本籍・氏名)に変更があった場合は、30日以内に届け出なければなりません。

提出書類
  • 申請書
  • 戸籍抄本(発行の日から6か月以内で免許証記載から現在までの変更が分かるもの全て)

※戸籍抄本は、現在ほとんどの市町村で電算化されており、電算化以前の変更事由は省略されて発行されます。

 このため、免許の書換え事由が、戸籍の電算化以前に生じたものである場合には、『原戸籍』も併せて提出して下さい。

※本人筆頭戸籍からの入籍の場合には、本人筆頭戸籍の『除籍抄本』も併せて提出して下さい。

※変更があった日から30日を経過した場合は、遅延理由書も必要となります。

  • 准看護師免許証

※籍訂正のみで、免許証の書換え交付を希望されない場合は、写しを添付して下さい。

手数料(平成29年4月1日現在)

長崎県免許の場合、1回の申請につき3,400円(長崎県収入証紙を申請書の収入証紙欄に貼って下さい)

受付窓口

県内保健所

准看護師免許証の再交付申請

准看護師免許証をき損、亡失した場合は再交付の申請ができます。

本人確認を行いますので、公的証明書(運転免許証等)をあわせてご持参下さい。

提出書類
  • 申請書
  • 住民票(本籍地の記載があり、発行の日から6か月以内のもの)
  • 調査書(保健所で記載)

※き損の場合は免許証を必ず添付して下さい。

手数料(平成29年4月1日現在)

長崎県免許の場合、4,100円(長崎県収入証紙を申請書の収入証紙欄に貼って下さい)

申請窓口一覧

申請様式の入手方法

県内保健所等で配布しています。

また、下記ホームページからも入手することができます。

長崎県公式ウェブサイト 申請書ダウンロードサービス(県のホームページへ移動します)

免許に関するお問い合わせ

部署名 長崎県福祉保健部医療人材対策室 看護師確保推進班
電話番号 095-824-1111(内線2423)
095-895-2423(直通)

このページの掲載元

  • 医療人材対策室
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2421
  • ファクシミリ:095-895-2573
先頭に戻る

メニュー