長崎県

平成30年麻薬年間届の提出及び麻薬取扱者免許申請(継続)の手続きについて


2018年10月12日更新

平成30年麻薬年間届の提出

平成29年10月1日から平成30年9月30日までの間に所有し、譲り渡し(施用し)、又は譲り受けた麻薬の品名や数量等の報告を行う手続きです。

必ず平成30年9月30日現在の数量と帳簿を照合のうえ提出をお願いします。

届出義務者

  • 麻薬管理者(麻薬診療施設に麻薬施用者が1名の場合は麻薬施用者)
  • 麻薬小売業者
  • 麻薬研究者

(注意)麻薬の使用及び在庫の有無にかかわらず提出する必要があります。

提出期限

平成30年11月9日(金曜日)まで

様式や記載例等の詳細は、長崎県薬務行政室ホームページ「平成30年麻薬年間届の提出」をご覧ください。

麻薬取扱者免許申請(継続)の手続き

平成30年12月31日に有効期間が満了する麻薬取扱者免許のお持ちの方で、引き続き麻薬を取り扱う場合は、事前に免許申請の手続が必要です。麻薬取扱者免許証をお持ちの方は申請漏れがないよう必ず有効期間を確認してください。

麻薬の取扱を廃止する場合は、業務廃止届等の提出が必要となります。

対象者

平成30年12月31日で有効期間が満了する麻薬取扱者

提出期限

平成30年11月9日(金曜日)まで

提出書類等の詳細は、長崎県薬務行政室ホームページ「麻薬取扱者免許の継続(更新)申請手続き」をご覧ください。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー