長崎県

平成31年6月1日から6月7日は「HIV検査普及週間」です。


2019年4月15日更新

平成31年6月1日から6月7日は「HIV検査普及週間」です。この週間は、平成18年度から開始され、国や県等が行うHIV検査・相談体制の取り組みを強化することにより、HIV検査の浸透・普及を図ります。五島保健所では、無料・匿名のHIV抗体検査を実施しています。

HIV感染症とは

HIVは「Human Immunodeficiency Virus」の頭文字を取ったもので、ヒト免疫不全ウイルスのことです。通常、HIV感染から6週間から8週間経過すると、血液中にHIV抗体が検出されます。また、感染から数週間以内に風邪に似た症状が出ることがあります。

エイズとは

エイズ(AIDS)とは英語の「Acquired Immunodeficiency Syndrome」の頭文字を取ったもので、後天性免疫不全症候群のことです。HIVに感染した後、数年の無症候期を経て発症します。エイズは免疫機能が極端に低下し、様々な感染症や悪性腫瘍を発症します。

検査について
  • 受付時間:平日9時から17時30分
  • 場所:五島保健所
  • 検査内容:問診及び採血8ml
  • 事前に予約が必要です。
  • 併せてクラミジア抗体、HBs抗原、HCV抗体、HTLV-1抗体、梅毒抗体の検査ができます。
  • 正確な検査をするために、感染が心配な出来事から3ヶ月経ってから検査を受けましょう。
  • 結果の証明書は発行できません。また、結果は再来所いただき、口頭で説明します。
  • 性感染症についての相談も無料・匿名で受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー