長崎県

地域療育に関する研修・実習


2019年3月14日更新

問い合わせ・申込みは、地域連携室(TEL0957-21-2301)にご連絡ください。 

地域療育従事者研修会

乳幼児健診等で障害児の早期発見および早期療育に携わる保健師・セラピストや、児童発達支援に従事するスタッフに対し、専門的知識・技術の向上を図ります。

基礎研修と応用研修に分けて実施します。

 地域療育短期実習

保育士・幼稚園教諭・保健師・児童発達支援スタッフ等を対象とした実習形式の研修を実施します。

療育コース(発達障害児対象)は1日または2日間、幼児保育コース(肢体不自由児対象)は1日間の実習です。

短期実習要項[PDFファイル/142KB] 実習プログラム[PDFファイル/83KB] 申込み要領[PDFファイル/59KB]

障害児療育関係実習

児童発達支援に携わる個々のセラピスト(OT・ST・PT)等からの実習・研修依頼については、個別にリハビリテーション科および関係セクションにて、受入れ調整します。  

児童発達支援センター人材育成支援長期研修

当所で実施している集団療育や早期療育等の専門的技術研修の提供により、児童発達支援センターの人材育成を支援します。

 発達療育支援講座 

保護者及び関係者を対象に、こどもの発達や療育への理解を深めていくために開催しています。

 平成30年度の講座を下記のとおり実施しました。

日時:平成30年12月22日(土)13:30~16:30

会場:長崎県庁1階大会議室

テーマ:シンポジウム「発達障害の親子支援を考える」

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー