長崎県

土砂災害が発生するおそれがある区域の縦覧(長与町、長崎市)


2017年7月10日更新

 県では土砂災害から人命を守るため、土砂災害防止法に基づき、土砂災害が発生するおそれがある区域を抽出し、「土砂災害警戒区域および土砂災害特別警戒区域」に指定することを進めております。
 今回、下記地区において「土砂災害警戒区域および土砂災害特別警戒区域」の指定を予定しておりますので、事前に縦覧します。
 土砂災害に対する警戒避難などに役立つ情報ですので、対象地区にお住まいの皆さまなど、区域の確認をお願いします。
 なお、特別警戒区域については、一定の開発行為の制限や建築物の構造規制などがかかります。

《対象地区》 長崎振興局管内

長与町、長崎市の一部(滑石1丁目、赤迫3丁目、泉町、昭和3丁目、女の都3丁目、女の都4丁目)

 詳しくは、長崎振興局建設部砂防課ホームページの「広報活動」のページ内に掲載している「土砂災害警戒区域等の指定に関する事前縦覧のお知らせについて」のページをご確認ください。

このページの掲載元

  • 砂防課
  • 住所:長崎県長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-820-4788
  • ファクシミリ:095-824-7175
先頭に戻る

メニュー