長崎県

平成30年度 期間・期日を定めて行う交通安全運動


2018年3月16日更新

(1)各季の交通安全運動

運動名 期日 重点事項
春の全国交通安全運動 4月6日(金曜日)から
4月15日(日曜日)
 中央交通安全対策会議の決定に基づき、長崎県交通安全推進県民協議会幹事会において決定
夏の交通安全県民運動 7月11日(水曜日)から
7月20日(金曜日)
 長崎県交通安全推進県民協議会幹事会において決定
秋の全国交通安全運動

9月21日(金曜日)から
9月30日(日曜日)

 中央交通安全対策会議の決定に基づき、長崎県交通安全推進県民協議会幹事会において決定
年末の交通安全県民運動 12月12日(水曜日)から
12月21日(金曜日)
 長崎県交通安全推進県民協議会幹事会において決定

※地域の実情に即して重要事項を追加して実施する

(2)「交通事故死ゼロ」を目指す日

「交通事故死ゼロ」を
目指す日
4月10日(火曜日)
9月30日(日曜日)
 交通安全意識の向上を図り、一人一人が交通
ルールを守り、交通マナーを高めるなど交通事故に注意して行動する。

(3)その他の交通安全運動

運動名 主な推進事項
交通安全の日
県民運動(毎月20日)

【主唱 長崎県交通安全推進県民協議会】

  1. 交通安全教育の推進
    • 学校、幼稚園等での交通安全指導
    • 家庭、職場等での「交通安全の話合い」の推進
    • 地域での「愛の一声運動」の推進
  2. 広報啓発活動の推進
    • 報道機関による広報の推進
    • 懸垂幕、ポスター、立看板等による広報の推進
  3. 街頭指導の強化
    • 関係機関・団体、交通指導員等による街頭指導
    • 警察官による指導取締りの強化
  4. 交通環境の整備
  5. 安全運転管理の徹底
交通死亡事故多発警報  県内全域で10日間以内に6件以上及び市町ブロックで4件以上の死亡事故が発生した場合、長崎県交通安全推進県民協議会会長(県知事)は「交通死亡事故多発警報」を発令して、関係機関・団体が協力して総合的かつ集中的に交通事故防止対策を推進し、交通死亡事故の抑止を図る。
自転車の安全利用の促進
(自転車月間 5月)
  1.  広報活動
    • 交通ルールの遵守とマナー向上についての広報の推進
    • 懸垂幕、ポスター、看板等による広報の推進
    • 広報誌、有線放送、ケーブルテレビ等を活用した広報の推進
  2. 街頭指導・啓発
    • 「自転車安全利用五則」など自転車利用の正しいルールについての指導徹底
    • 自転車販売業者を始めとした関係機関・団体等による街頭指導
    • 警察官による指導取締りの強化
    • 通学路及び自転車通行の多い場所での街頭指導の推進
    • 学校単位での自転車教室の開催
    • 街頭キャンペーンによる啓発
  3. 交通環境の整備の促進
    国、市町、県民等と連携し、自転車の利用環境の向上を図るための必要な措置を講じる。
交通事故発生状況に
応じた運動
 県内全域、各市町等、各地区その時々の交通事故発生状況に応じた交通安全運動を展開する。 

 

このページの掲載元

  • 交通・地域安全課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2341
  • ファクシミリ:095-895-2598
先頭に戻る

メニュー