長崎県

MZプラットフォーム講習会のご案内(11月7日)


2017年10月2日更新

 このたび、長崎県工業技術センターでは、中小企業基盤整備機構九州本部と共催で、MZプラットフォームに関する講習会(初中級編)を下記のとおり開催いたしますので、ご案内申し上げます。
 MZプラットフォームとは、製造業のIT化支援を目的に国立研究開発法人 産業技術総合研究所で開発されたソフトウェア作成ツールです。プログラミングについての専門知識がなくても、ソフトウェアの部品(コンポーネント)を組み合わせることでオリジナルのソフトウェアを作成できることが特徴です。業務のIT化は、作業進捗の把握、分析、部品管理、短納期化、コスト削減(収益改善)、省力化などの直接効果のほか、データの見える化、活用によって、経営のIoT化への基盤づくりにも繋がっています。
 今回の講習会では、業務のIT化を自社独力で実現できるよう、パソコンを使用した実習を通じて活用力を習得していただくことをねらいとしており、MZプラットフォームを実際に操作して、操作の方法や疑問に産業技術総合研究所担当者が個別にお答えしながら進めます。ご多用とは存じますが、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。
 なお、準備の都合上、11月1日(水曜日)までに参加申込みされますようお願いいたします。

日時

平成29年11月7日(火曜日) 午前10時から午後4時まで

場所

出島交流会館 9階 展示交流室(長崎市出島町2-11)

内容

  1. 講習 「MZプラットフォーム:中小製造業のIT化支援からIoT化応用へ」
    国立研究開発法人 産業技術総合研究所 製造技術研究部門
    機械加工情報研究グループ 主任研究員 古川 慈之 様

※ 講習内容は別紙の開催案内をご参照ください

(参考)MZプラットフォームのご案内(外部サイトへ移動します)

参加費

無料

申込締切

平成29年11月1日(水曜日)

案内/参加申込書

その他

  • 講習の際はWiFi環境に接続可能なPCをご持参ください。
  • 準備が必要な事項について、参加申し込みされた方にご連絡しますので、事前に設定等をお願いします。 

本件に関する担当・連絡先

〒856-0026 長崎県大村市池田2-1303-8
長崎県工業技術センター
基盤技術部 藤本
電話: 0957-52-1133
ファクシミリ: 0957-52-1136
Eメール: fujimoto@tc.nagasaki.go.jp

このページの掲載元

  • 工業技術センター
  • 住所:長崎県大村市池田2丁目1303番地8号
  • 電話:0957-52-1133
  • ファクシミリ:0957-52-1136
先頭に戻る

メニュー