長崎県

【募集終了】平成29年度 防災親子さるく


2017年6月26日更新

※参加者多数のため、平成29年6月26日(月曜日)をもって募集を締め切らせて頂きます。

防災親子さるく 参加者募集

 今年は、昭和57年7月23日に発生した長崎大水害から35年目を迎えます。大水害では、長崎市中心部を流れる中島川が氾濫し、多くの尊い命と浜のまち商店街などで甚大な被害を受けました。

そのため、このような災害を防止するため、地域住民の皆様のご協力をいただきながら河川改修やダムといった治水対策工事を進めております。また、この度、中島川上流にある本河内高部・低部ダム及びその周辺施設については、国の重要文化財に指定される見通しとなっています。

そこで、県では長崎市と連携し、大災害の教訓と県民生活を支える土木構造物の価値を未来へ伝えていくため、長崎大水害当時の被災状況とその後の河川やダムの整備状況を親子で学習していただく場として、平成29年7月21日(金曜日)に「防災親子さるく」を開催することといたしました。(詳細については、募集チラシ[PDFファイル/1MB]をご覧下さい)

この「防災親子さるく」では、普段入ることが出来ないダムの中の監査廊(トンネル)などを見学したり、途中、長崎水害に関連するクイズ等を交えながら行いますので、夏休みの自由研究にも活用できるのではないかと思います。

参加を希望される方は、参加申込書[Excelファイル/45KB]参加申込書[PDFファイル/289KB]に必要事項をご記入のうえ、7月5日(水曜日)までに下記提出先までFAXまたはメールにてご提出ください。(申込多数の場合は、申込期限前に募集を締め切らせて頂く場合がございます。ご了承ください。)

 【提出先】ファクシミリ:095-844-4424 メール:s28530@pref.nagasaki.lg.jp

 なお、参加決定のご連絡につきましては、参加券の発送をもってかえさせて頂きます。(平成29年7月14日までの発送予定)

 開催概要

開催日時:平成29年7月21日(金曜日) 午前9時から午前11時40分まで

見学場所:中島川眼鏡橋周辺・西山ダム・本河内高部ダム

集合場所:長崎市民会館前広場 午前8時45分集合

解散場所:長崎市民会館前広場 午前11時40分解散

参加費:無料

対象者:小学3年から小学6年の児童及び保護者

募集定員:40名

服装持ち物:活動しやすい服装と靴、日よけのための帽子、汗をふくためのタオル、水筒、雨が降りそうな時は、念のため傘などの雨具も準備してください。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー