長崎県

宿泊業生産性向上セミナーin五島「おもてなし経営のキモと実践」のご案内


2018年8月10日更新

県及び長崎県サービス産業生産性向上推進協議会では、サービス産業の生産性向上に向けた取組促進を目的に、五島市で宿泊業生産性向上セミナーを開催します。

五島地区においては、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録を契機に、今後、観光客増加が見込まれることから、今回は宿泊業における“おもてなし経営”をテーマに開催します。
宿泊業の生産性向上には、顧客満足度向上と従業員満足度向上の両方の実現が求められます。そのためには、まず、経営者自らが“おもてなし”を理解し、実践していく必要があります。

今回のセミナーでは、宿泊業の現場に精通した研究者である長崎国際大学特任教授の安徳勝憲氏、旅館の女将・経営者として長年現場で“おもてなし”を実践してきた有限会社小浜伊勢屋旅館代表取締役であり大女将の草野有美子氏をお招きし、おもてなし経営の“キモ”と“実践”について講演いただきます。

宿泊業の原点“おもてなし”から、今一度、経営を考えてみませんか?多くの皆様のご参加をお待ちしております。

このページの掲載元

  • 経営支援課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2651
  • ファクシミリ:095-895-2580
先頭に戻る

メニュー